ガクチカで『アルバイト』を用いてアピールするには...!

最近ようやくコロナ禍が落ち着いてきたけれど、学生生活では身動きが取りづらく頑張ったことといえば「アルバイト」くらいしかない!
でも、ガクチカでアルバイトについて書いている人は多いから目立たないのかもしれない…と不安な人はぜひチェックください!

目次
1.ガクチカで採用担当者が注目しているポイント
2.ガクチカでアルバイトについて表現するときの注意点
3.うまく伝えるための話の構成
4.ガクチカ×アルバイトの例文3つ

 

1.ガクチカで採用担当者が注目しているポイント

日々多くの学生と面接をしている採用担当者は、どの学生が「自社で長く活躍できる人材なのか」を判断するためにガクチカや自己PRを聞いています。

では、ガクチカのどこを見て自社に合っているかどうか判断しているのでしょうか。
採用担当者がガクチカで注目しているポイントは主に以下の4つです!
 

〇課題解決能力

ガクチカにおいて、まずは「課題にぶつかった時どのように解決をしたのか」が注目されています。

なぜかというと、ぶつかった課題に対してどのように捉え、行動し、解決したのかを聞くことで、社会人になってから同じように課題にぶつかったとき、どのように解決するのかを想像しやすくなるからです!
 

〇人柄や価値観

同じものごとであっても、人によって捉え方・学びは異なってきますよね。

そのため、ガクチカを聞いてその人がどういった職に向いているのか、どういうポジションが合っていそうなのかを判断しています。
 

〇物事に取り組む姿勢

当たり前のことですが、企業としては仕事に対して一所懸命に取り組んでくれる人を採用したいと考えています。
したがって、ガクチカでは「物事に取り組む姿勢」も注目されています。

すぐに諦めてしまいそうだと思われてしまうと合格率が下がってしまうため、アルバイトでは真剣に働き、課題解決に向けて取り組んだ姿勢をアピールしましょう!
 

〇社風とのマッチ度

仮に仕事ができるとても優秀な方を採用することが出来たとしても、社風と合わなかったら「ポテンシャルを活かすことができない」「早期離職してしまう」ということが考えられます。
そうなってしまっては、企業にとって採用にかかったコストが無駄になってしまい、大きな損失となってしまうため、社風とのマッチ度も重視されています。

ちなみに、「社風とのマッチ度」は、前述した『人柄や価値観』『物事に取り組む姿勢』を参考に判断していますよ!

 

2.「ガクチカ」でアルバイトについて表現するときの注意点

アルバイトでどのような取り組みをしていたのかをアピールすることはとても重要なことです。
ただ、その取り組みが相手に伝わらないと意味がありません。

相手に伝わらないガクチカを作ってしまうことのないように、以下の点を意識して作成してみましょう!
 

① 取り組んだことを具体的に書こう!

アルバイトで直面した課題やそれを解決するにあたって考えていたこと、行動したことを具体的に書くことで、採用担当者もイメージしやすく頑張ったことが伝わりやすくなりますよ。
もし、数字で表現できる成果などがある場合は極力数字で表現することでよりイメージがしやすくなるでしょう!
 

② わかりやすい表現を意識しよう!

アルバイト中に当たり前のように使っていた用語を使う際、その言葉が誰にでも伝わる言葉なのかどうかを確認するようにしましょう。
採用担当者が同じアルバイトをしていたということはまず無いでしょう。何も知らない人に言っても伝わる表現を心がけましょう!
また、①でも述べているように数字を用いると具体的にイメージしやすくわかりやすい内容になりますよ!
 

③ 自分なりの視点で表現しよう!

アルバイトでの経験をガクチカに用いる人は多いです。
そのため、アルバイトで他の学生と差別化を図るには、自分が意識したことや価値観、目標などのオリジナルな視点を入れることも必要です。
 

3.うまく伝えるための話の構成

次に、ガクチカを実際に作るときに意識してほしい話の構成についてご紹介します。
 

(1)結論(取り組んだ内容)

相手に何かを伝える際は、まず結論から入ることが基本!
例: コンビニでのアルバイトにてサンドウィッチの売り上げを当初の目標よりも5%大きい15%アップさせることに成功した。
⇩ 

(2)自分が当時持っていた目標や課題について

接客のアルバイトでどんな目標を持ち、課題を作っていったかを説明しましょう!
例:サンドウィッチの売り上げを10%アップさせるという目標。
 ⇩

(3)目標や課題に対する取り組み

自分の目標や課題に対してどのような取り組みを行ったか、どういった行動や姿勢で行ったかなどをアピール!
例:お客様の目を引くような文言・デザインを意識してポップアップを作成した。
 ⇩

(4)取り組んだことによる成果

どんな成果を出したかを説明しましょう!
わかりやすく数字で表現することがポイントです。
例:目標の売り上げ10%を超え、15%アップに成功。
⇩ 

(5)学び

アルバイトの取り組みを通じて学んだこと、得たことを仕事でどのように活かすのかをアピール!
例:商品の紹介する方法を変えることによって、商品の印象が変えることができる。

この構成はガクチカを作るとき以外でも「相手にわかりやすく伝える」うえで使えるので、ぜひいろいろなところでご活用ください!

ちなみに、あさがくナビの「アピールポイント機能」ではアルバイトについてアピールできる項目もあるので、自分に当てはまるものがあればぜひ登録してみてくださいね!

「アピールポイントを選ぶ」:https://www.gakujo.ne.jp/2025/regist/reg_webinfo.aspx
 
 

4.「学生時代に頑張ったこと」の例文

ここでは「飲食店」「コンビニ」「塾講師」のアルバイト別のガクチカ例文を紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね!
 

<飲食店>

飲食店でのアルバイトを経験して、多くの成長と学びを得ました。接客スキルやコミュニケーション力を向上させることを目標にし、3ヶ月後にはお客様からの評価が平均で10点中8点に上昇しました。特に笑顔や丁寧な対応に気を配ることで、リピーターの割合が約20%増加しました。
また、忙しい時間帯のストレス耐性も課題でしたが、焦らず冷静に対処するトレーニングを重ね、ミスが約40%減と改善されました。これにより、スムーズなサービス提供が可能になり、お客様の待ち時間も短縮できました。
売上にも直結する成果があります。接客スキル向上によるリピーターの増加と、スピード感と正確性向上による効率化が相まって、売上は前年比で約15%増加しました。
アルバイト仲間との連携が重要だと学びました。協力し合い、声かけを大切にすることで、スタッフのモチベーションが向上し、チーム全体のパフォーマンスも向上しました。
飲食店でのアルバイトは貴重な経験であり、自己成長の場でした。目標に向かって努力し、困難にも立ち向かう姿勢を持つことで、将来のキャリアにも役立つスキルや価値を身につけることができると考えています。
 

<コンビニ>

コンビニでのアルバイトを通じて、目標と課題に取り組むことで成長の機会を得ました。
最初は接客やレジ業務に不安を感じましたが、商品知識やスキル向上を目指し、研修や先輩のアドバイスを積極的に受けました。その結果、1ヶ月後にはお客様と円滑なコミュニケーションが取れ、商品の特徴やおすすめポイントを提供できるようになりました。
また、お客様の対応をする際のスピード感と正確性の向上も課題でした。忙しい時間帯での効率的な対応を追求し、作業手順を改善しました。それにより、接客件数が約20%増加し、お客様の待ち時間が短縮されました。
これら2点の目標に対する実践の成果としては、お店の売上向上や、接客スキルの向上によるリピーターが増加、顧客満足度の向上が挙げられます。
私がこのコンビニでのアルバイトを通して学んだことは、チームワークの大切さです。わからないことがあればスタッフに相談し、忙しくて手が回らない場合は協力し合って業務を円滑に進めていました。
また、コンビニでのアルバイトは自己成長の場であり、目標に向かって努力することで、自信とスキルを身につけました。将来のキャリアにも役立つ貴重な経験として、誇りに思っています。
 

<塾講師>

塾講師としてのアルバイトの経験を通じて、担当している学生20人の模試の平均点10点アップという明確な目標に向き合い、目標よりも大きな成果を上げることができました。
最初は生徒とのコミュニケーションや授業の進め方に苦戦しましたが、「授業後に必ず質問をさせる」など自分で考える力を付けることができる取り組みを行った結果、1ヶ月後には生徒からの質問や相談が増え、成績向上につながりました。
結果としては、成績が上がった生徒が約30%増え、模試の平均点も目標より高い12点の向上に成功しました。

また、時間管理や授業計画の改善にも取り組み、授業の満足度評価が平均で約8割に達しました。生徒たちの成績と学習意欲の向上に大きく貢献できたことで保護者の満足度も向上し、紹介で新規生徒を獲得する機会も増えました。

私はこの塾講師としてのアルバイト経験を通じて教育の喜びを感じることができ、生徒たちとの信頼関係を築くことで、授業への意欲もより高まりました。塾講師の経験は、数値で示すことのできる成果だけでなく、生徒たちとのつながりや教育の魅力を体感できた貴重な経験でした。

この記事を書いた人

あさがくナビ編集部 タクアン

大学時代は情報系を専攻 

趣味はテニス、野球観戦、ゲームなど
人と話すのが大好きです!

あさがくナビのTwitter,LINE,メルマガも書いているのでぜひ読んでください!

この記事を読んだ人にオススメ

注目のコラム