【就活相談室Vol.4】2021年1月30日~2月5日にいただいたご質問


今週もたくさんのご質問・ご相談をいただき、ありがとうございます!

【今週いただいたご質問・ご相談】
ESが上手く書けない。

未だ選考を受けておらず、面接対策が厳しいと感じる。周りに相談出来る社会人がいないことに不安を感じる。

自分の軸に沿って会社を探したとき、大手企業ばかりになってしまう。就活における戦略としては悪手だと感じる。改善策を知りたい。

あまり名の知られていない優良企業を知りたい。

自分のやりたいことが見つからない

さっそく回答いたします!

ESがうまく書けない。

ご相談ありがとうございます。
今の時期、ESに悩まれている方は多いので、焦らず進めていきましょう!

うまく書けないとのことですが、まずはキャリアセンターの方など就活のプロに相談してみることをオススメします。誰かに添削してもらうことで、自分では気づけなかった視点から書けることがたくさんあります!(私も学生時代そうでした・・・!)

また、添削してもらう前に改めて、
●結論ファーストで書けているか。
●ESでの設問にきちんと答えられているか

はチェックしましょう。

企業の人事の方は忙しい中で、何百枚ものESをチェックされています。
わかりやすい日本語で、結論がしっかり書かれている方が、理解してもらいやすく好印象です!

未だに選考を受けておらず、面接対策が厳しいと感じています。
また周りに相談出来る社会人の方がいないことに不安を感じています。

ご相談ありがとうございます。面接はES対策などと比べるとやはり緊張感が増しますよね…!
まだまだ選考を受けたことのない学生さんもいらっしゃるので、大丈夫ですよ!

さて、周りに相談できる社会人の方がいらっしゃらないとのことですが、面接対策にはやはり実際に誰かと話すことが近道です。

まずは、合同企業説明会などに参加されてみてはいかがでしょうか。
実際の人事の方と直接話す機会もあるので、雰囲気もつかめるかと思います。

また、あさがくナビでは「就活サポートmeeting」という少人数制のセミナーを開催しております。
ご参加いただくと、各回3~6社ほどの人事の方から、直接企業の説明を聞くことができ、少人数制なので会話も交えて交流することができます。
面接対策に利用されている方もいらっしゃるので、ぜひこの機会にご利用ください!

「就活サポートmeeting」は、あさがくナビのイベントページ より、検索ください。
あさがくナビ イベントページはこちら

人と話すのが一番の近道ですが、自分で対策することももちろんできます!

志望動機や学生時代に頑張ったことに対して「なぜ?どうやって?」など自分に問いかけ、その問いに対して一言で答えてみる。その答えに対してもまた「なぜ?」と問いかける…。
これを何度も繰り返すことがとても効果的な練習になると思います。

一言でうまく説明できない部分は面接でもつまずいてしまうポイントです。
聞き手になったつもりで、自分の志望動機やガクチカに対してどこに疑問を持つか、もっと知りたいと思うかを考えながら進めると、人事が気になるポイントも自然とおさえられると思います!

自分の軸に沿って会社を探したとき、大手企業ばかりになってしまいます。
就職活動における戦略としては悪手だと感じています。
おそらく非常に視野が狭い結果なのだと思いますが、改善策が思いつきません。
何かアドバイスをいただけますと幸いです。

ご相談いただきありがとうございます。
なるほど、大手企業を選択する傾向にあるのですね。

「大手しか受けない=悪手」そんなことはないと思います。
就活を進めるうえで自分の譲れない軸が大手でしか実現しない場合、大手を受けることはむしろ戦略的だと思います。

一方で、大手でなくても実現できるのにもかかわらず、大手しか受けないのはリスクがあるかもしれません。「なんとなく軸はあるけど大手でなくてもよさそう。」と感じる方は以下の2点を意識してみるといいかもしれません。

・自分の「軸」をもう一度見直す。
企業規模を問わずに様々な企業について調べてみる。

前者は「自分の軸って一体何だろう。」と一度立ち止まって考えてみることです。
時間をとって考えてみると今まで見えてこなかった自分の価値観に気づくかもしれません。
勤務地、働き方、給料、業務内容などなど、意外と大切にしているもの・意外と重要視していないもの、色々見えてくると思います。軸が明確になると受けるべき企業もおのずと明確になっていくはずです!

そして、「大手でなくてもいいかな」と思うようになったら、後者のステップに移行です!
自分の軸に合った優良企業を探してエントリーする段階です。
「とはいっても大手企業と違って自力で探すのって大変。」と感じた方は、次のご質問への回答も合わせてご覧ください!

あまり名は知られていないけど優良企業を知りたい。

ご相談ありがとうございます!あさがくナビの得意分野です!(^^♪

そんな時は、「あさがくナビだけでエントリー可」の条件で企業を検索されてみてください。
名前が有名でなくとも、業界シェアNo.1の企業や、老舗の優良企業を多数掲載しています。

\例えばこんな企業/
●シェア90%を誇る医薬部外品メーカー
●老舗の文房具メーカー

他にも良い企業がたくさん掲載されているので、チェックしてみてください!

あさがくナビ限定エントリー受付企業はこちら

自分のやりたいことが見つかりません。

「やりたいこと」って難しいですよね。ですが…

やりたいことが見つからないときは、以下の3つをバランスよく進めることがおすすめです。
特別なことはしていません。よく言われることをバランスよく行えばおのずと見えてくるはず!

・消去法:嫌なことを削除していく。
・逆算法:「将来○○したいなあ~」から働き方の条件を考えてみる。
・正攻法:好きなもの・楽しいことを考えてみる。

〈消去法…ネガティブスクリーニング〉
「あれは嫌だな。」「これは耐えられない…」というものを明確にすると、「この職種・業界は難しいかも。」という振り分けができると思います。
嫌いなことはやらない方がハッピーですからね…!

〈逆算法…将来どんな生活をしたい?〉
「将来から逆算する」というと難しく聞こえますが、やることはシンプルです。
「休みの日には趣味に没頭したい」、「大きい家に住みたい」、「家族をもってお家でゆっくりしたい」とか、なんでもいいと思います。「○○したい」を思いつくだけ考えてみましょう。

その後、「○○したい」を実現するためには
・どのくらいの給料が必要で
・どのくらいの休日が必要か
をなるべく具体的に考えてみましょう。

自分の希望を実現するために必要な条件が明確になると、その条件に合致する企業を探しやすくなります。

〈正攻法…原点にして頂点〉
消去法、逆算法と紹介してきましたが、やっぱり大切なのは自分の好きなものを考えてみることです。
オーソドックスですが一番大切だと思います。

「○○って面白そうだな」「○○は興味あるな」などの興味関心や
「○○するのが好き!」と感じることから職業を探すことはやはり大切です。

最初は深く考えなくてもいいと思います。「面白そうだな~」とか「この仕事素敵だな~」とか
そんな風に思ったところからスタートして、企業探しを進めてみるといいのではないでしょうか?

以上の3つをまんべんなく進めることが大切です!
(消去法だけだとネガティブになるし、逆算法だと夢ばかり見てしまうし、正攻法だと絞り切れないし、となる可能性が高いです…!)

----------------------------------------------
今回の回答は以上です!
ご質問・ご相談のある方は、こちらまで投稿ください! ▶質問はこちら

この記事を書いた人

あさがくナビ編集部 さとち

人間に興味があって文化人類学を専攻。人の「働く」に携わりたくて就職情報会社に入社。

趣味)ピアノ、チェロ、動物園巡り、電車に乗って遠くへ行くこと

人気ランキング

この記事を読んだ人にオススメ

注目のコラム