3年の秋冬インターンに参加するまでにやっておくべき3つのこと

夏休みが終わってしまったけれど就活準備何もしていない、という方でもまだ就活準備は間に合います!
どうして秋・冬インターンに参加するべきなの?準備しておくことは?探し方は?という3つの疑問を解消していきましょう!
 

1.どうして秋・冬インターンに参加した方がいいの?

その理由は主に以下の3点があります。

① インターンに参加した24卒学生のうち『約60%』がインターン参加企業から内々定を獲得!

60%も!?と私も正直驚きました(笑)
インターンに参加した企業から内々定をもらっている学生がたくさんいることが分かりますね。

インターンに参加することで、自分に合っているのかを判断することができたり、企業へのアピールになったりと内々定のきっかけを掴みやすくなります。
また、一部企業では「参加者限定のセミナーや選考招待」など、参加することで今後の就活を有利に進められる情報をゲットできるところもありますよ!
 

② 企業選びの軸を持つことができる!

インターンで実際に業務を体験することや、企業の雰囲気を掴むことで自分に合っている企業なのかを判断することができます。
また、そこで感じた「こんな環境で働きたいな」という思いは、他の企業選びでも活かすことができますよ。
 

③ ES・志望動機が書きやすくなる!

インターンでは、企業の業務体験をさせてもらえることがよくあります。
実際の業務を体験することで、「その職業に向いているのか」を判断することができ、またその企業への「志望動機」を明確にすることができます。

そこで得たものをESや面接で伝えることでインターンに参加していない学生との差別化を図ることもできますよ!

2.インターン参加前にやるべきこと



まずは「自分がやりたいことや興味のあることを知る」ところから始めるのがオススメ。
長時間続けてやるくらいゲームが好き、メイク道具について調べている時がワクワクするなどといったように『時間を忘れて熱中できるもの』を探してみましょう。

熱中できるものが見つかったら、次は「ゲーム→グッズ、ゲーム→CG、ゲーム→パソコン」など、熱中できるものに関係するものを幅広くイメージしてみましょう。
そして、イメージしたそれぞれの業界・企業を調べてみてください!
興味のある業界・企業はどういう仕事を実際にしているのか、どのような経緯で私たちの手元に届いているのか、など意外と知らないことばかりだと思います。
主な職種・業務内容など、その業界の基礎知識をつけましょう。

ここまできたら最後は気になった企業のインターンに「エントリー」をしましょう。
実際に企業のインターンに参加することで実務内容・雰囲気を知って、自分に合った環境を備えている業界・企業なのかをチェックできると良いですね。
前述している通り、インターンで企業選びの軸を持つことができると今後の就活時にも大いに役立つので、ぜひ有効活用してください!

3.インターンに参加する目的が決まっていなくても大丈夫!?~自分に合ったインターンの探し方~



インターンを探す際、条件を入れて絞り込まないと情報がたくさん出てきてしまい、自分に合ったものを見つけるのがとても難しいですよね。
では、インターンに参加する目的が決まっていないという方はどうしたら良いのでしょうか。

もちろん、インターンに対して「社会人マナーを身につけたい」「ベンチャー企業の雰囲気を知りたい」などの目的を持っている人はそれを条件に検索することができます。
ただ、目的が決まっていなくてもあさがくナビのWeb履歴書に希望条件やガクチカなど情報を登録しておけば、「スカウト」でインターン情報を受け取ることができるのです!
目的が決まっていないから全く絞り込めずインターンが見つけられない、という方は受け取ったスカウトを参考に探してみましょう!

▼Web履歴書を登録する
https://www.gakujo.ne.jp/2025/regist/reg_webinfo.aspx

この記事を書いた人

あさがくナビ編集部 タクアン

大学時代は情報系を専攻 

趣味はテニス、野球観戦、ゲームなど
人と話すのが大好きです!

あさがくナビのTwitter,LINE,メルマガも書いているのでぜひ読んでください!

この記事を読んだ人にオススメ

注目のコラム